TMCかわもとの家造り


なぜ注文住宅がいいのか

お引き渡しがゴールではありません

お客様の住まいを長年サポートしていくことを私たちの使命と考えております

戸建て住宅は、仮に姿形が同じでもその家が建てられたストーリーでまったく違った住宅です。まずは一般に呼ばれる建売住宅、注文住宅の分類があります。土地の購入は切り離して考えるとして、この二つもさらに完成済み物件と売り建てと称される未完成の物件に分類されたり、注文住宅であれば規格住宅系、オーダーメイド系に分けられたりします。

家造りを検討されている方には、それぞれの特徴を知って自分の欲しい家がどの家かを絞り込むのがよいのではないでしょうか?

それは価格とか土地柄が分からないと、とか思われるかもわかりませんが、事前にほぼ決めるべきと考えます。なぜかというと、自分のプライベートライフを過ごす環境を自分の理念で選んでほしいからです。それを決めるには、ではその違いを明確に知っていることは大切で、それを知っている方は、多くないと思います。

職住を兼ねた事業所で、何かあればすぐに
お伺いする体制も特色としています。

ここでは、その説明ではなくなぜ注文住宅がいいのかその中でもオーダーメイド系についてのお話をします。
オーダーメイド系注文住宅は、グレード範囲が他の種類に比べて極めて広いと言えます。その内容よりも、総額何千万円の家とか価格自慢の家から規格住宅とボーダーレスともいえる規格ベース型注文住宅まで様々です。
ここでは、さらに安くていい家というコンセプトで考えるメリットを考えます。
私たちは、家造りナビゲーターとして、マイホーム獲得の入口からご案内していますがいよいよ完成を迎えここがゴールとは、考えていません。

むしろ出来上がった家がこれからご家族の生活を支え、安全を守り続けるための使命を果たす為の見守り役がスタートすると考えています。
新築専門、リフォーム専門店という造るだけの業務でなくトータルな住まいと暮らしのナビゲーター&サポーターであり続けるそのことが、なぜTMCかわもとの注文住宅がよいのか、の答えなのです。

純真無垢の家

私たちの使命としての住まいのサポートを、自信を持って続けるための基本仕様を備えた家は、
標準サイズを上回る丈夫な4寸角柱を使い、材質も厳選した無垢ヒノキ仕様とした家です。

残念ながら出来上がったらほとんどが見えなくなるところですが、その部分にこだわって予算配分をしています。家の寿命に比べたら早めに交換時期が来る住宅設備機器にオーバースペックな予算配分をすることは、ご要望がない限り行っていません。
最新住宅設備機器は、毎年新製品が機能アップして出てきますので、いくらピカピカの新築住宅であっても次の日から旧モデルとなるカウントダウンが始まってしまうのです。
私たちが心がけているのは、そのための機器交換性の確保と、維持管理の簡便性を持った設計です。
在来工法の実績ある基本工法を踏襲しかつての真壁づくりで粘りある壁耐力を持たせた荒壁を面材に置き換えた耐力壁とした家を純真無垢の家と名づけています。

コーディネートルーム

住まい造りのイメージは、限りなくビジュアル対応を心がけています

TMCかわもとでは、住まいのプランニングや、カラーコーディネート、家造り勉強会を行うコーディネートルームを備えています。住まいプランニングの場合、こちらへおいで頂くことにより、3Dキャドでのプランニングをその場で展開します。
カラーモニター画面を確認いただきご要望のヒャリングを行いながら住まいプランのシミュレーションが行えます。
カラーコーディネートは、サンプルをご覧いただき一部は、室内をサンプル仕上した内装で確認いただいたり、標準設備を備えた現物でイメージを膨らませて頂きます。又こちらでは、ご予約制で家造り勉強会を随時行っています。
TMCの家造りの実際や、これまでの実績で得たマイホーム獲得のためのノウハウをおひとりおひとり様ごとの個別形式で学習いただけますので自分たちが分からなかったり不安に思っていることだけをご遠慮なくご質問頂けます。


ライフプラン勉強会予習テキスト家造りのお金の話他

  • 0120-180-348
  • お問い合わせフォーム
TMCかわもとへのお問い合わせはこちら

TMCかわもとについて
TMCかわもとのつくる家
なぜ注文住宅がいいのか
土地探しについて
施工にあたってのポイント

TMCかわもとのQ&A

TMCかわもとの家造り
注文住宅
リフォーム

HOUSE DO

OFFICIAL BLOG

Twitter

Facebook

スマイミー


ページの上部へ